日記

この日を忘れないために

ドッ ドッ ドリフの大爆笑~♪

5人はますます元気です♪

今日のテーマはなんじゃろな♪

力いっぱいぶつかるぞっ♪

 

ドッ ドッ ドリフの大爆笑~♪

兄さん 姉さん パパにママ♪

じいちゃん ばあちゃん お孫さん♪

揃ったところで始めよう~♪

揃ったところで始めよう~♪

 

僕は幼い頃から「ザ・ドリフターズ」が大好きでした(^^♪

「ドリフ大爆笑」の総集編の再放送があるたびに、テレビから30cmの距離でいつも食い入るように見ていたのをよく覚えています。

いつも不定期に再放送が行われるので、新聞のテレビ欄を毎日確認し、ドリフ大爆笑が放映されるときは家族で一緒に見ていました。

時には母や兄から、「今日ドリフあるよ~」と教えてもらうこともあったのですが、その夜はテンション爆上がりです。

 

何かといじめてくる堅気なまとめ役「いかりや長介」に、なんとか仕返ししてやろうとそれぞれ個性的なキャラクターの4人があれやこれやといたずらしたり、誤魔化そうとバレバレな嘘をついたりするんです。

 

無口で巨漢な「高木ブー」

何かと胡散臭い「仲本工事」

みんなとワンテンポ遅れているドジな「加藤茶」

そして、

いつもぶっとんだ行動を取る「志村けん」

 

とりわけ「加トちゃん」と「志村」は若かりし頃は (笑) 本当に端正な顔立ちでかっこよかったですし、みんなの人気者でしたよね。

 

実はこのドリフターズは元々は音楽バンドグループだったんです。

そしてあのビートルズが日本で来日ライブを行った際、その前座を務めたのがこのドリフターズだったんです。

Youtubeにも動画があがっていますが、ドリフターズが楽器を演奏している姿は、今の姿からは全然想像もできないほど「カッコいい」んです。

特に加トちゃんのドラムさばきは光るものがありますよ。

 

有名な曲を取り上げれば、

 

「いい湯だな」

ババンババンババン♪ (アビバノンノン♪)

いい湯だぁな~♪

誰もが一度は聞いたことがあり、お風呂に入ったときには無意識に口ずさみたくなりますよね(^^)

 

「ヒゲのテーマ」

ヒゲダンスでお馴染、燕尾服姿の加トちゃんと志村が二人で曲芸を披露するときの曲ですよね!

ほとんど声は出さないのに、ハラハラドキドキ、おまけに面白い!

志村の「無理だよ無理無理…」って表情、でもやりきっちゃうところがまたカッコイイ!

 

「ドリフのズンドコ節」

ズンズンズンズンズンズンドッコ♪

昭和感満載のこの曲も、なんだか今聴くととてもしびれますね…

純粋にカッコイイ…

 

「東村山音頭」

志村のソロ曲、ほかのメンバーもバックで踊っています。

これが爆発的にヒットし、東村山から志村は感謝状を贈られ、東村山駅前には「志村の木」が植えてあるそうです。

 

たくさんの笑顔と、家族団欒の想い出を届けてくれたザ・ドリフターズ。

間違いなく日本の「お笑い」の土台を築き上げてきた方々だと僕は思っています。

音楽とコントを組み合わせ、お洒落と笑いを融合させたこのスタイルは、誰もが親しみやすく、誰よりもおもしろい、他の追随を許さぬ圧倒的センスがあると思っています。

 

…僕は泣きませんよ、絶対に。

それは「笑い」に生涯を賭けた男に失礼だと思うのです。

それも、この「ドリフターズの天才児」とも言える男であれば尚更です。

最期まで日本全国に純粋な笑顔を届けてきた男が、病に伏し、そして誰からも看取られることもなくこの世を去る。

この知らせによって、混沌としていた日本の心が、今一つにまとまろうとしています。

絶対に目の前の苦難に屈してはいけません。

投げやりにならず、他人事にもせず、一人一人の意識や気持ちをもう一度見つめ直す時です。

そして最後は笑って見送りましょうよ。

 

ほんとにほんとにほんとにほんとに♪

ご苦労さん♪

 

【この日を忘れないために】

2020年3月29日

midori* (@tm_midori


(画像引用: スポニチANNEX様)

メンタルサポーター
midori*
本業は子どもたちの学習をサポートするお仕事をしています。副業で、「電脳せどり」「eBay輸出」などの物販でわずかながら収益を得ています。 現在は、大きな壁に直面している方々のメンタルサポート&情報発信による収益化についての発信型コミュニティ【灯火 (ともしび) の輪】を運営。 頑張るあなたを全力サポート!٩( ᐛ )و
\ Follow me /