メンタルケア

人との繋がり:【灯火の輪】を広げよう

【5,690文字】

どうも!

midori* (@tm_midori) です! ٩( ᐛ )و

 

先日、Twitterのフォロワーの方々が

「100人」を超えました~!!!

ぱちぱちぱちぱち~

改めまして、こんな僕のことをフォローしてくださっている方々に、

感謝感謝なのです。

 

本当だったらお一人お一人直接会いに行って、この感謝の気持ちをお伝えしたいぐらいなのですが、今はコロ○で日本全体がどえらいことになってますから…ね?

 

え…?

もちろん、「コロネ」のことですよ?ƪ(˘⌣˘)ʃ笑

ウィルス…?

新しいコロネのことです?

僕はチョココロネがいいなあ。

 

さて、今回のテーマは「繋がり」です。

あなたは人との繋がりをどれだけ信じていますか?

 

●あなたが信じるもの

 

以前にも記しましたが、僕のブログは「アフィリエイト」「Googleアドセンス」申請もしていないため、まったくの「収益ゼロ」です。

もし収益を求めるのであれば、さっさとアドセンス申請をして、フォロワー数を無理矢理にでも増やせば自然とある程度の収益は見込めることでしょう。

 

でも、僕はそれをしないっ!(ドンッ)

 

よく、

 

「○日でフォロワー○人増やしました!」とか…

「1ヶ月で月間PV○○達成しました!」とか…

「○○で月収△△万円!」とか…

 

そもそもフォロワーというのは「増やす」ものではなく、「増える」ものだと僕は思うのです。

ある程度戦略として「増やす」方法も必要だとは思いますが、中身のないコンテンツに集まったアカウントなど、ただの烏合の衆にすぎません。

 

挙句の果てには、

「そのノウハウを○○円で公開しちゃいます!」

「このツイートをリツイートしてくれたら、お返しにリツイートしてあげます!」

みたいなのも最近多いじゃないですかぁ~?

 

フォロワー数を増やすだけなら、どれだけでもやり方はあると思いますよ?

(僕もたまにそういうものに乗っかることがあるなんて口が裂けても言えない…)

 

でも、「収益」だろうが、「PV数」だろうが、「フォロワー数」だろうが、

要はそれってただの「数字」としてしか見てないってことですよね?

フォロワー数が多ければ、

「この人すごい人なんだ…!」って思っちゃってる人も多くないですか?

 

フォローしていただいている方々は「数字」ではありませんよ。

一人一人に「人生」があって、その人生の数だけ「ストーリー」がある。

大切にしているものも、嫌いなものも、生き方だってばらばらです。

それを一括りに「フォロワー数」と呼ぶこと自体、僕は嫌悪感を覚えます。

 

そのフォロワー数は本当にあなたの「ファン」ですか?

フォロワー数が多ければ何を言っても正しいのですか?

 

そうした方々のツイートを見て、

「あの人がそう言うんなら、きっとそうだ!」

と決めつけている人も多くありませんか?

 

権威や権力、影響力のある人が、

「これは善だ」

と言えばそちらに尻尾を振り、

 

「あれは悪だ」

と言えばそれを全力で叩き潰す。

 

あなたが信じているものとは何ですか?

 

もちろんフォロワー数が多いというのは、それだけこの世界に自分を発信し続け、実際にこの社会に「利益」をもたらす人たちなのかもしれません。

正しいことを発言しているのかもしれません。

 

ですが、あなたは自分を見失ってはいけないと僕は思うのです。

 

信じるべきは、「自分自身」と「大切な人との繋がり」だけです。

 

互いに信じあった者同士の間で生まれる

「繋がり」こそ大切にすべきです。

 

あなたが信じている人は、本当にその信頼関係が築けているのでしょうか?

インフルエンサーの方々にとってあなたは「何万人の中の一人」になっていませんか?

 

それは信頼関係とは言いません。

一方的な信頼は、ただの「信仰」です。

悲しいものです。

実体のないものを信じ続けるなんて…

 

もちろん神様でも何でも、

「信じられるものがある」というだけで人は救われます。

幸せになれるかもしれません。

数多の宗教も、元々はそうして「信じる」ことで人々を救うためのものです。

だから僕はその行為自体を否定しているわけではありません。

宗教を悪く捉えることもありません。

 

ただ、

僕はその「数字」に踊らされている人のことは否定します。

 

何を見て、何を信じて、何をしようとしているのか。

 

もう一度自分の生き方について考え直すべきだと僕は思います。

数字に踊らされる「人形」にならないためにも、

一人一人が真実を見極める「眼」を養わなければならないのだと僕は思っています。

 

そして本当に信じられる人を見つけ、相手からも信じてもらえるような関係こそ、

「大切な繋がり」であり、信じるべきものなのだと思います。

 

その関係性を築くためには時間がかかります。

そりゃあ、効率良く繋がりを築くことはこの便利な時代ですから可能でしょうが、その分一人一人との繋がりが薄くなってしまってはいませんか?

 

強固な繋がりを築くためには時間も必要だということです。

 

僕は「月間PV」「収益」「フォロワー数」に興味はありません。

(ちょっとは気にするけど…笑)

数字や効率を追い求めるあまり、

「人の心」を忘れてしまいそうになるからです。

 

もちろん、ゆくゆくは収益化を目指すつもりで必死にこうして僕自身の言葉をここに書き殴ってはいるのですが、

いきなり「結果」を求める人間にはなりたくないんです。

 

僕は心優しい、真面目な人たちが報われないこの社会に絶望しました。

ぶっ壊したくて仕方がありませんよ。

 

だから、お互いに救いの手を差し伸べ合い、辛いときには一緒に落ち込み、喜びはみんなで共有することができる「場」を創りたい。

 

誰しも人間なので落ち込むことはあります。

そんなときに無理して笑顔を作るよりも、とことん落ち込んでしまった方が心が安らかになるのではないかと僕は思っています。

ですが、そんなとき、独りで落ち込まないでください。

誰かがあなたのそばにいることを許してください。

 

恥ずかしいかもしれません。

プライドが傷つくかもしれません。

ほんとはそんな姿誰にも見せたくないでしょう。

 

でも、そんなつまらないことよりも、

落ち込むあなたのことが数百倍も大切なんです。

 

だから僕は、僕の手が届く範囲だけでも大切な繋がりを守っていきたいんです。

 

・心優しき、繊細で思いやりのある真面目な努力家

・人生のドン底から這い上がろうとする野心家

・辛い現実を打ち破ろうとする革命家

 

悲しいですが、すべての人と同じ価値観を共有することは難しいようです…

midori*、これまでの人生で気づきました。

どうしても分かり合えない人だっている…

どうしても変えることができない人だっている…

 

だからこそ、

僕は「僕の領域」にいる方々を全力で応援します!

 

●「繋がり」を築くために…

 

では、より良い関係、繋がりを築くためにはどうすればよいのでしょうか。

 

僕は「承認」がまずその第一歩となると思っています。

 

相手の意見に対して、まず正論や自論、否定から入ることなんて言語道断です。

言っていることが正しくとも、それが相手に受け入れられなければ、

「助けたい!」

「繋がりたい!」

という気持ちがあったとしても、その人を撥ねつけてしまっているのと同じことです。

 

まずはその人を「承認」することから始めるんです。

どんな考えであってもまずはその相手の気持ちを受け入れるのです。

「聞き上手」というのは、これがしっかりできている人のことを指します。

第一に「聞きに徹すること」で、目の前の人は少しずつ心を開いてくれるはずです。

 

ここで重要になってくるのが、

「批判や無視をされても気にしない」ということです。

 

こちらから救いの手を差し伸べたとしても、それをその人がどう受け取るかはその人自身が決めることだからです。

 

「せっかく下手に出てやってるのに…!」

「助けようとしているのになんで…!」

 

そもそも

「してあげてる精神」は辞めた方がいいです。(笑)

その精神だと自分の方が辛くなります。

それにそのような姿勢では

本当の意味で「信頼関係」は生まれないと思います。

 

たとえ無視されようが、どれだけ罵詈雑言を吐かれようが、その人を救いたい、信頼関係を築きたいという想いがあるのであれば、

あなたはその人のことを最後まで信じ切るしかありません。

 

どんなちっぽけな悩みや考えであっても、

「そうだね、うんうん」と認めてあげてください。

もちろん、言うまでもなく、

「上辺だけ」ではダメですよ?(笑)

まずは相手の考え、感情をそのまま受け入れること。

 

そして次に、「共感」を示すのです。

相手の考えを聞き入れ、自分も同じ感性を持っていることを伝えるんです。

互いに感性が交われば、まさにお互いの心は共鳴します。

人生や未来に対し、同じ方向性を持った仲間としてお互いに認め合うことができます。

 

相手にとっても、あなたにとっても、同じ価値観を持った仲間だと感じられる瞬間って、とても心が揺さぶられる素敵なものにきっとなるはずです。

 

学生時代、入学したての頃ってみんな緊張するじゃないですか。

「友だちできるかな…」

「ちゃんとクラスに馴染めるかな…」

あのとき口には出せなくとも大きな不安を抱えていた人は多いと思います。

僕もめちゃくちゃ緊張して、手が震えてたなぁ…

 

僕は勇気を振り絞り、思い切って後ろの席に座っていた男子に声をかけました。

 

すると、まさかの言葉が。

 

「ありがとう!」

「俺もすごい不安やってん!」

 

互いに心が共鳴し、心と心が繋がったと感じられる瞬間。

 

実はここだけの話…

人間って思っていることや考えていることを、「言葉」でちゃんと伝えないと相手に理解してもらえないんですよ。(当たり前や!)

 

どれだけ不安を感じていても、はち切れそうなぐらい相手に好意を寄せていても、それを言葉でちゃんと相手に伝えなければ、「承認」も、「共感」すらもしてもらうことができないんです。

 

まずは目の前の人とちゃんと向き合い、その言葉に耳を傾けて認めてあげること。

次にこちらの想いを言葉にし、同じ価値観を持っていることを伝えること。

 

そして、最後に「肯定」をしてあげてください。

相手の考えが自分の考えと合致しているのであれば、「それは正しい!」と背中を押してあげるんです。

自分と同じ価値観を持ったその人を肯定するということは、「自分を肯定する」ということにも繋がります。

すると、どうでしょう。

なんだかこちらも「自信」が湧いてきませんか?

 

そして、同じ価値観同士の者が集まれば、それだけで自分を認められるようになるんです。

 

まぁ!素敵…!!!🌟

 

『類は友を呼ぶ』

『ミラーニューロンの法則』

様々な言い方はありますが、目の前の人と向き合い、互いに認め合っているだけなのに、それだけで自然と同じような価値観を持った人がどんどん集まってくるんです。

 

ただ、ここで注意をしてほしいことがあるのです。

自分の価値観とズレがある場合は、ここでちゃんと「否定」をしてほしいのです。

 

何でもかんでも肯定している「イエスマン」だと、異なる価値観が入り交じり、自分の価値観を見失うことに繋がりかねません。

 

「いったい自分は何がしたいんだろう…」

「自分のやりたいことなんてわからないよ…」

「周りに合わせていればなんとかなるさ…」

 

これでは自分の価値観は磨かれませんし、目の前の人とは「上辺だけ」の付き合いになります。

 

あなたが手に入れたいのは、

そんな「建前だけの信頼関係」ですか?

 

いいえ、違うはずです。

フォロワーのみなさんも、多ければ良いというわけではありません。

ちゃんと「信頼関係のある繋がり」を僕は大切にしていきたいと思っていますし、自分の価値観とは合わない考えには「NO!」と言います。

 

僕は闇雲に「イエス!イエス!イエス!」と言うわけでもなく、何でもかんでも「否定」したがる承認欲求の塊にもなりたくはありません。

だから、僕は同じ価値観を共有できる人としかできれば繋がりを持ちたくはないのです。

 

どんな意見に対しても否定したり、どんな些細なことにでも諦めの姿勢から入ったり、そういったひん曲がった精魂の方って一定数はいますよね。

僕はどうしてもそういった方々とは合い入れないんです。

こちらからは何も言葉は発しません。

僕は、やる気のない人間を、やる気にさせるほど、やる気のある人間ではないからです。

だから、そちらもこちらのことはそっとしておいてください…

そして、こちらの世界にも踏み入れないでほしいのです…

(完全にひきこもり気質)

 

●結局…?

 

まずは一人一人と向き合いましょう。

人は「数字」なんかでは決してありません。

ましてやフォロワー数に踊らされる、お金に踊らされるような人間に僕はなりたくはありません。

 

僕は自分自身の「眼」を磨き上げ、

自分が信じられるものを信じていきます。

自分が信じたいと思えるものを信じていきます。

 

そして、より良い「人との繋がり」を築くためにはどうするべきなのか。

 

  • まずは相手を認めること。
  • 共感を示し、お互いの価値観を確かめ合うこと。
  • そして、その価値観を肯定し、自分自身の価値観も認めてあげること。

 

決して正論、自論や相手を否定することから始めてしまってはいけません。

しかし、最終的には「否定」することも重要になってくる

 

自分の価値観を認め、それを守っていくことで自分の心や生き方も整っていくことでしょう。

そして、その価値観の輪を、この世界に広げていってほしいと僕は思うのです。

 

人との繋がりというのは非常に奥が深く、

とても複雑に入り組んでいて、

そして強い「神秘性」を感じるものなんです。

 


【今回のmidori*オススメ記事!٩( ᐛ )و

「HSPって?: 感受性が豊か、共感力の強いあなたへ」

→ 日本人の5人に1人の割合でいるという、物事に心が敏感に反応する人について。僕が初めてそのことについて知った出来事を日記として綴りました。

「俯察仰観: 鳥の心得」

→ 【灯火の輪】の柱となる心得の一つ。「自立するためには自律が必要」という考えのもと、俯瞰的に世界や自分を見る力を指します。

「『信用』と『信頼』」

→ 「信用」と「信頼」という混同しがちな言葉について。「信じる」という形にも様々な形があることを知りました。

メンタルサポーター
midori*
本業は子どもたちの学習をサポートするお仕事をしています。副業で、「電脳せどり」「eBay輸出」などの物販でわずかながら収益を得ています。 現在は、大きな壁に直面している方々のメンタルサポート&情報発信による収益化についての発信型コミュニティ【灯火 (ともしび) の輪】を運営。 頑張るあなたを全力サポート!٩( ᐛ )و
\ Follow me /