メンタルケア

交わらない道もきっとどこかで

【4,121文字】

ども!

midori* (@tm_midori) です! ٩( ᐛ )و

 

特に最近、SNS界隈で新たな仲間や応援してくださる方々が急に増えてきました。

いやあ、3ヶ月ほど前にはフォロワー数ゼロだったんですよ?

それなのに今では「200名」を超えています。

段々お一人お一人と密接に関わることも難しくなってきましたが、それでも以前から繋がりを持たせていただいている方々を中心にDMでもやり取りをさせていただいたり、ブログ仲間の方と意見を交えたり、

とても今心から「楽しい」と感じられるようになりました。

 

数ヶ月前まで、僕は「幸せ」を感じることができませんでした。

幸せを感じることに罪悪感伴い、そちらの方が強い力を持っていたからです。

楽しいことも、嬉しいことも、喜びでさえ、

 

こんな明るい感情を持ってごめんなさい…

 

どうしてもそう思わざるを得ない状態でした。

幸せを幸せとしてそのまま感じることができず、恐怖不安罪悪感で心がいっぱいいっぱいだったのです。

 

でも、今は違います。

ちゃんと「楽しい」と感じられていますし、

「嬉しい」と感じることもできています。

 

これもブログを通して、情報発信の仕方をほんとにゼロから、こんな無知な僕に教えていただいた師匠のおかげなのです。

もし師匠に出会えていなかったら、こうして今、みなさんと繋がりを持つことはなかったと思います。

 

感謝感謝なのです。

(師匠こと、ぱにゃさん (@panya_eba) )

 

最近の活動のご報告ですが、とある方のブログ開設や発信のお手伝いをしたり、またとある方にもブログのやり方や、文章の添削依頼などをTwitterのDMで承っています。

まだまだ僕は駆け出しの「ストーリーテラー」なので、ご不便をおかけすること数多なのですが、こんなミジンコ野郎にも優しくそうして声をかけていただけることにも感謝感謝なのです。

あまりオープンにしたくない悩み事のご相談や、情報発信を始めてみたいという方は、お気軽にDMをください。

 

また、近々「ツイキャス」を始める予定です。

実はこっそりと「どんなBGM流そうか」とか「何を話そうかな」と色々と考えていて、「キャス画」と呼ばれるイラストも信頼できる方に依頼をしているところなのです。

ツイキャスは元々趣味色の強い動画配信アプリだったのですが、最近はYoutubeの影響もあるのか「投げ銭」という制度を導入していたりもします。

 

どしどし「投げ銭」してくださいね?(グイッ)

 

とまあ、冗談はさておき、僕はツイキャスでは今の所「ラジオ配信」形式で始めていこうかと思っています。

 

心地よいBGM

僕の感性による言葉

お悩み相談

コメント欄からの交流

 

楽しそうじゃないですか?

ほんとは弾き語りみたいにギター奏でながらそんなことできたらいいなぁと思うのですが、なんせ僕はカスタネットしか楽器は演奏できないものでして…

みなさんよりも上手い自信はあるのですよ?

カスタネットならプロ級なのですよ?

カスタネットにプロがあるのかは知りませんが。

 

ツイキャスは「ひと枠30分」という制限があります。

リスナーの方に「コイン」というものを送っていただければ、最大「4時間」まで延長することもできます。

最初の内は配信者の人もこの「コイン」が不足しているため、ゆるりと30分配信から行っていくことになります。

応援していただける方々が増えれば、

「もっと聴きたい!」とコインを投げてもらえるのです。

 

どしどし「コイン」投げてくださいね?(グイッ)

 

基本的に「深夜11時頃~」の配信、休日ならテキトーに配信していきたいなと思っています。

他にも「これしてほしい!」などのアイデアがあれば何でもお気軽にご連絡くださいね。

 

ステイホームかホームステイか知らんが

暇すぎて仕方ないから聴いてやるよ!!

 

そんな方はよかったら今のうちに

「ツイキャス ビュワー」というアプリを

インストールして待っててくださいね。

 

さて!

今回は「人との出会い」についてお話ししていきたいと思います。

 

あなたは「運命の出会い」したことがありますか?

 

●「人生」を英語で言うと…?

 

あなたは「人生」を英語で言えますか?

きっと中学高校で最低でも「6年間も」英語を勉強してきたあなたなら、わかりますよね?

(プレッシャーをかけていく)

 

ら、らいふ…?

 

なるほどなるほど。

 

How to live on your life

 

いいですねぇ。

 

おそらく色々な答えが出てくるのではないでしょうか。

英語も言語なので一口に「人生」と言っても様々な表現の仕方があります。

 

僕が「人生」を語るうえで一番気に入っている英語の表現は・・・

“Way of Life” です。(ズバリ)

 

直訳すると「生命の道」

 

なんだか神秘性を感じませんか?

日本語にはない感性が英語には秘められているのです。

 

僕はこの表現を知った時、

日本語にはない感性をそこに感じて、

純粋に「おもしろいな」と思いました。

 

日本語では「人が生きる」と書いて「人生」です。

生きることがそのままその人の人生になる、というわけですね。

別に違和感はないと思うのですが、英語は異なった表し方をしています。

 

英語では人生を「道」と捉えているんです。

人が歩く道を「人生」に例えているのです。

 

人がこれまで歩いて来た道も、

これから歩んでいく道も、

全てがその人の人生になるんです。

 

●人は独りの道を歩む

 

以前、

「繋がりを断つ勇気」

「もう一人の僕は『孤独』の中で生きている」

という記事の中で、

 

孤独を受け入れることで、『他人主体の人生』から『自分主体の人生』に変わる

 

ということをお話ししました。

 

人は誰しも心の中に「孤独ちゃん」を抱えていて、それと上手く付き合っていくことで他者との関係から生まれる「しがらみ」から解放され、自分の人生を豊かにすることができるのです。

だから、あえて独りで道を歩く勇気が必要であり、独りでも生き抜く力が必要なのだ、と。

 

自分だけの道を歩いてください。

他の人の道を歩かないでください。

道を逸らせば幸福から遠ざかってしまいます。

 

もちろん自分の道を歩いていて、「運良く」一緒に道を歩いてくれる人がいてくれたのなら、それこそ何にも替え難い「幸せな人生」になるのだと思うのです。

 

それが「人生」なのだと僕は思います。

 

●交わらない道もきっとどこかで

 

あなたには「大切な人」がいますか?

 

家族

恋人

尊敬する人

 

大切な人といっても、人それぞれ様々な人のことを大切に思っているはずです。

それに「一人」とは限らないかもしれません。

 

ただ、あえて「一人」に限定するのであれば、

あなたはどなたの顔を浮かべますか?

 

「ずっと一緒にいたい。」

 

そう思える人、そう思えた人は少なからずこれまでの人生でいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、現実はなかなか思ったようにはいきませんよね。

自分がどれほどその人のことを想っていたとしても、想いが募れば募るほど、苦しくなるのはいつも自分の方です。

 

こんなに大切に想っているのに…

 

期待をすれば辛くなる。

離れてみれば寂しさを感じ、

そしてまた近づけば苦しむのは自分なんです。

 

その想いはやがて形を変えるでしょう。

 

疑念

嫉妬

憎悪

 

始めはあんなにきれいな感情だったのに、

ほんとにちょっとしたことなのに、

それがどうしても気になってしまい、その潔白な気持ちに黒い水滴が垂らされていくんです。

少しずつ黒く塗りつぶされてしまった心は、最初の純粋無垢な頃の感情を忘れてしまうんです。

 

もしかして…

私のこと、見られてない…?

私はあなたのことを一番に思っているのに…?

あなたは私のことを一番に思っていない…?

それなら私は…

 

これは女性だけでなく、男性でも抱いてしまうことがもちろんあります。

相手への想いが募れば募るほど、振り向いてもらえないもどかしさから、さらに自分をおかしな方向へと導いてしまうんです。

大切な人なのに、大切に想えば想うほど、その人が遠ざかってしまう。

手を伸ばせば届きそうなのに、あなたは離れていってしまう。

 

もしかすると、その気持ちが相手を傷つけてしまっているかもしれません。

 

純粋な気持ちも、相手にとっては傷ついてしまう原因となってしまう。

 

これはどちらが悪いというお話ではないと思います。

お互いに純粋な気持ちを持って、相手を傷つけるつもりもないので、どちらも悪くはありません。

 

ただ、この世の中には、この人生には、

『交わらない道』というものもあるのです。

 

それを理解していなければ、大切な人を追い続けることで自らの人生の道を外れ、その人を傷つけ、そして自らをも傷つけてしまう。

 

あなたの人生の道は、その大切な人の道と

「今」交わっていないだけで、

「未来」では交わるかもしれません。

 

人は目先の利益ばかりに目が行ってしまいがちです。

だから、

人というのは「今」幸せでなければ気が済まない生き物なんです。

 

もしかすると、

その綺麗なままの気持ちでいれば、

「未来」では道が交わるかもしれないのに。

 

 

…えっとですねぇ、実はですねぇ。

いるんですよ、大切な人。

僕にも。

 

 

 

え?興味ないって?

 

やだなぁ、そんなクラウドみたいこと言わないでくださいよ。

(注: クラウドはFF7の主人公で不愛想な元ソルジャー)

 

興味ない人がほとんだと思うので、

短いですが今回はこれでおしまいにしますね。^^

 

(お暇な方はお気軽にDMやリプください。)

(良かったらお話ししましょう。)

 


【今回のmidori*オススメ記事!٩( ᐛ )و】

繋がりを断つ勇気

→ 人との繋がりの中で真の「幸福」は感じられる。しかし、人との繋がりを断つことで幸せに生きることもできるのかもしれない。そうした考えをここに綴ってあります。

もう一人の僕は「孤独」の中で生きている

→ 「孤独」を受け入れることで自分の生き方を実現することができる。自分の人生を歩むことで、あなたの人生は豊かな旅路となることでしょう。

幸せになるための心理学: アドラー心理学

→ より良く生きる心理学。自己啓発の源流「アドラー心理学」について綴ってあります。自分の課題と相手の課題を分ける「課題の分離化」によって、人生は生きやすくなるでしょう。「裏切ったな…!」と相手が思うかどうかは、相手が決める課題なので、あなたが気に病むことではありません。そのため、この考えが「繋がりを断つ勇気」となるでしょう。

メンタルサポーター
midori*
本業は子どもたちの学習をサポートするお仕事をしています。副業で、「電脳せどり」「eBay輸出」などの物販でわずかながら収益を得ています。 現在は、大きな壁に直面している方々のメンタルサポート&情報発信による収益化についての発信型コミュニティ【灯火 (ともしび) の輪】を運営。 頑張るあなたを全力サポート!٩( ᐛ )و
\ Follow me /