灯火の輪

五行相剋: 【五常の心得】vol. 50

【6,441文字】

ども!

midori* (@tm_midori) です! ٩( ᐛ )و

 

 

つ い に!

 

この記事で「50記事」達成でーす!!!

 

(いぇーい!)

(ひゅーひゅー!)

(全米がスタンディングオベーション)

 

師匠に「とりあえず50記事書けゴミクズが」と言われ、

はや3ヶ月…

(注: 僕の師匠はそんなこと言いません)

 

ついにこの日を無事に迎えることができました…

 

 

これもこんな僕のような人間を支えてくださる寛大なみなさまのおかげなのです。

 

 

 

感謝

 

●灯火の輪

 

僕は3か月前、この「情報発信」に人生を捧げる覚悟を決めました。

気持ちだけならその辺のブロガーにも負けていない自信もあります。

 

これまでSNSで交流を深めてきた方々の中には、気付けばいなくなっている人もいます。

 

やはり何かを成し遂げるためには

「継続」が最も肝心なのだとつくづく感じます。

 

 

寂しいです。

 

悲しいです。

 

孤独感は尽きません。

 

 

でも、僕はそれでも前へ前へと突き進んでいかねばなりません。

 

 

「これが僕の生きる意味だから」

 

 

 

 

僕も勉強として様々なブログを読んできましたが、

正直「コピペ」「テンプレート」のような文章が多過ぎる。

 

僕はPV数もブログでの収益化も今はまったく考えておりません。

SEOなんかも気にせず、書きたいことをただ書き殴っているだけなのです。

 

 

そんなにPV数が大事ですか?

そんなにGoogleアドセンスが重要ですか?

そんなにアフィリエイト報酬が欲しいですか?

 

 

僕はあまりそうは思えません。

 

 

「月間○○PV達成!」

「初月で○○万円!」

「1ヶ月でフォロワー○○人!」

 

 

僕にとってそんなことは「どうでもよい」のです。

 

 

この記事を読んでくださっている「あなた」の心に響けばいい。

たった一人にでも突き刺さる言葉を放てればいい。

 

 

僕の原動力はそれだけです。

 

最近になって僕の記事を読んでくださる方々もありがたいことに増えてきました。

 

 

しかし、

ここではっきりと線引きをしておきたいので確認をしておきたいことがあります。

 

 

これまでの記事を遡って読んでくださった方ならわかると思うのですが、僕のこのブログやTwitterアカウントは「ビジネス用」なんです。

 

というのも、

僕は「コミュニティ運営」での収益化を目指しているからです。

 

おそらく「ビジネス」と聞くと、そっとブラウザを閉じたくなる気持ちになると思います。

 

これまでずっと仲が良かった友だちに

「いい仕事があるんだけど…」

とか言われたら、ちょっと身構えますよね。

 

この記事を読んでくださっているあなたもそう感じているかもしれません。

 

 

なんせ、

僕のビジネスのターゲットは

「あなた」なのだから…

 

 

そのため、もしこれで

これまでの繋がりが揺らぐようであれば、

躊躇いなくフォローを解除していただいても構いません。

今まで本当にありがとうございました。

 

 

 

感謝…!!!

 

 

 

僕は「心の風船」が割れてしまったあの日以来、ずっと暗闇の中を一人歩いてきました。

 

 

ずっとずっと何も見えぬまま、それでも「光」を求めて歩き続けてきました。

 

 

僕が歩みを止めてしまったら、僕が倒れてしまったら、僕の「大切なもの」まで壊れてなくなってしまう。

 

 

それだけは何としても守りたかった。

 

 

僕をここまで育ててくれた家族

愛情こもった美味しいご飯を毎日作ってくれた母

「我慢」という言葉を教えてくれた父

目指すべき背中である兄

友だちと馬鹿なことで笑いあった家

また、みんな集まれる場所

 

 

楽しかった思い出も、辛かった思い出も、

何もかもすべて一瞬で崩れ落ちていく。

 

 

膝小僧がどれだけ擦り剝けても、

足の骨が折れようとも、

腕だけになろうとも、

前に進もうと僕は懸命に「生きて」きました。

 

 

その結果、ようやく見えてきた「光」

 

 

もしかすると僕の目がおかしくなってしまったのかもしれません。

「光」だと思っているものは、ただの錯覚なのかもしれません。

もしそれが本当に「光」なのだとしても、

僕が思っているよりもまだまだ遥か遠くなのかもしれません。

 

 

それでも、僕には「見えて」います。

 

 

僕の考える唯一無二のコミュニティ

 

『灯火の輪』は、

メンタルサポート&

情報発信特化型コミュニティ

 

何かを成し遂げた時には共に「喜び」

社会のもどかしさを感じる時には共に「怒り」

趣味や流行などによって交流を「楽しみ」

辛いこと、耐えられぬ現実には共に「悲しみ」

 

本当の意味で「ありのまま」の言葉を交わし合える場です。

 

「死にたい…」

 

そう思っているあなたにも、

お互いに手を差し伸べられる場なのです。

 

僕の非力な腕では、支えられない人もいるでしょう。

僕以上に重たい闇を抱えた方々はこの社会の中には数えきれないほどいます。

僕が想像すらできないような世界を見てきた人も。

 

 

だからこそ、

 

 

僕が救えない人生も、

きっとあなたなら救ってあげられます。

 

 

僕が見ることのできない世界を

見てきた人たち。

 

その「あなたの手」で、

すくいあげられる「命」があります。

 

 

おそらくこの記事を読んでいるあなたは、

この社会の中で「生きにくさ」を感じている方々でしょう。

 

心の中には黒い感情が渦巻き、どこにも吐き出せないような「闇」を抱えていて、今この記事を読みながらも苦しんでいるのかもしれません。

 

 

あなたは「ソレ」をずっと一人で抱えたまま生きていくのですか?

 

 

あなたは「命の灯火」「心の灯火」

自ら絶やそうとはしていませんか?

 

 

「命の灯火」が絶えぬとしても、

「心の灯火」が絶えてしまっては、

 

死んだまま生きているのと同じことです。

 

 

僕の灯火は心許ない光なのかもしれません。

 

すでに心の灯火は消えかかっているのでしょう。

 

でも、

 

あなたの「灯火」は、

この世界に一つしかない

美しい輝きを放っている。

 

あなたの灯火は、この世を照らす「光」となる。

 

僕はこの「場」を創り上げることで、

僕が生きてきた「証」を残したいのです。

 

 

僕はこれまで感じることができなかった

「幸せ」というものを感じてみたいのです。

 

自分自身が幸せでなければ、

誰も救うことはできないから。

 

だから僕は「幸せ」を求めます。

幸せに「生きて」みせます。

 

生きて生きて、

あなたにも「幸せの灯火」を分けていきます。

 

そのために、

あなたの力をお貸しください。

 

同情を誘っているわけではありません。

「施し」など僕は受け取りません。

そんなもの受け取るぐらいなら、

僕は腹を切ります。

 

あなたのその大切な時間やお金は、

「あなた」が「あなたのために」

使うべきです。

 

あなたが僕の言葉に共感し、

共に灯火を焚いていく覚悟を決めたのであれば、

どうぞその時間やお金を使ってください。

 

あなたが僕の創る場を求めるのであれば、

その「居場所」のためにその人生を歩んでください。

 

この『灯火の輪』で、

人との確かな「繋がり」をあなたが感じられるよう僕は全力を尽くします。

 

1 2
メンタルサポーター
midori*
本業は子どもたちの学習をサポートするお仕事をしています。副業で、「電脳せどり」「eBay輸出」などの物販でわずかながら収益を得ています。 現在は、大きな壁に直面している方々のメンタルサポート&情報発信による収益化についての発信型コミュニティ【灯火 (ともしび) の輪】を運営。 頑張るあなたを全力サポート!٩( ᐛ )و
\ Follow me /