プロローグ

midori*の起承転結ストーリー 【エピローグ】

▶︎「エピローグ」

 


ここでは僕のコミュニティ「灯火の輪」についての根底となる考えとコンテンツ内容や方向性の概要についてお話ししていきます。(^^)

 

●midori*の『大義名分と想い』

 


師匠は「起業には大義名分がいる」と言います。僕の「大義名分」…

先日会社の内定者研修で登壇する機会がありました。

そこで僕が内定者の方々にお伝えしたのは、

「会社に理念があるように、個人にも働く理念があってもいいのではないか」

ということです。

 

僕がそのとき話した僕の理念は、

「夢や希望や不安など、たくさんの想いを持って社会に羽ばたこうとする若者の可能性を最大限に広げたい」

というものです。

(本当は「社会に羽ばたこうとしている若者の羽をもぐような社会ではあってはならない」と僕の愚痴のようなことを言いたかったのですが、言い方を変えました…笑)

 

初めて社会に出る人たちは色んな想いを持って社会という荒波に船出の帆を上げます。

「夢を持て」と言う大人たちの言うことを信じて社会に出て、いざ旅立とうとしたらその大人たちにいきなり船を沈められるような社会が身近にあります。

もちろんその大人も悪気があってのことではないと思います。

そういう社会や風潮になってきているのでは、と感じています。



そのため僕は僕の手が届く範囲だけでも、救える人生は救いたいと思っています。

僕の悩みのほとんどが「経済的な問題」にあります。

毎月預金残高に精神を擦り減らす暮らしが、はたして「健康で文化的な最低限度の生活」と言えるのでしょうか。

もちろん削れるであろう無駄な出費もあります。

しかし、我慢しながら生きるというのは本当に苦しいのです。

心臓を動かすためだけに仕事をしているのか、とさえ思うこともあります。

自分がもっと稼ぐことができれば、実家の寿司屋の家計や両親を救うことだってできます。

荒波に揉まれながらも、たまには順風満帆な日々を夢見たっていいじゃないですか。

 

●「前向きであるということ」

 

僕は元気というものは「出す」ものではなく、自然と「出る」ものだと考えています。

「元気出せよ」と周りに言われて出す元気というのは、その環境に合わせてその場凌ぎで出したただの空元気です。

そうした雰囲気が良い方向に繋がることももちろんあるかと思います。

しかし、同調圧力ではありませんが、そうした空気が生きにくい世の中を作り出してしまっているように僕は感じてしまいます。

前向きな発言、ノリがよい・明るい性格しか許されないと感じてしまう世界があります。

 

落ち込むときは落ち込んだらいいし、一人でいたいときには一人でいたらいい。

 

それが人間というものの本来あるべき姿ではないでしょうか。

 

「前向き・外交的であること」「明るい性格」が正義という風潮を僕は壊していきたい。(もちろん、前向きが悪いということを言いたいわけでもありませんよ)

本来の人間味のある姿勢で苦しむ人に寄り添っていきたい。

それが僕の根底にある信念です。

真面目で心優しい者が苦しみ、傲慢で私利私欲のために生きる者が報われる。

すべての世界にそれが当てはまるとは思いませんが、この不条理がまかり通っている社会が少なからず存在します。

 

これからの時代は「真面目」「努力」といった何でもないことが必ずしも成功に繋がるとは思えません。

それでも僕は出来ることならそれが報われる社会であってほしいと心の底では願っています。

 

 

●「お金を稼ぐということ」

 

また、「お金を稼ぐこと」「内向的、落ち込みやすいこと」などが悪という風潮を僕は打破していきたいと思っています。

 

「お金が全てだとは言わないが、お金がない人間には何もすることはできない」

 

というのが僕の持論です。

「お金では幸せにはなれない!」

という言葉は本当にお金に困ったことがない人の戯言だとさえ思っています。

お金があれば、「普通の生活を過ごせる幸せ」を買うことができるんです。

「やりがい」や「愛」ではお腹は満たされないんです。

 

さらにお金は心にゆとりを生みます。

そしてその心のゆとりは対人関係や私生活などにも関係していて、何でもない日々を少しでも明るいものにしてくれるはずだと思っています。

だからこそ、本人が望むのであれば本業とは別に収入源を持つことも正しい人生なのではないか、そういう時代なのではないかと僕は思うのです。

決してお金を稼ぐことは悪いことではないと思うんです。

お金をいただけるということは、相手がそれに価値を見出し、その対価としてお金を支払っているということです。

お金を支払った人は喜びや幸福感を得るためにお金を出しているんです。

ということは、お金をたくさん稼いでいる人は、それだけ多くの人々に幸せを提供している、この社会に貢献しているとは考えられませんか?

 

 

もちろんお金だけでは本当の幸せにはなれません。

お金を稼げていないことが悪いとも思いません。

ただ、これが「現実の社会」というものではないでしょうか。

 

●「灯火の輪」のコンテンツ内容

 

▶︎このコミュニティはどんな人が参加できるの?

 

  • ① 身の周りには相談できない悩みを持つ人
  • ② ネットを活用してお仕事をしたい人
  • ③ 誰かのために力を尽くしたいと考えている人

 

これまで何度もお話ししたように、僕自身今人生のドン底にいます。

だからこそ、見える世界というのがあると思うんです。

同じ景色を見ている人の心に少しでも寄り添えるのではないかなと思うんです。

 

僕がお伝えする情報発信によるノウハウは、ぱにゃさん直伝です!✨

ぱにゃさんにも承諾をいただき、そのノウハウを余すことなくお伝えします!

そして、人生のドン底から這い上がった方へ。

 

「俺・私だって苦労してきたんだから、お前も頑張れよ」

 

このような言葉を、ドン底にいた頃の自分に投げかけられますか?

それで「頑張ろう」と感じますか?

 

もし、少しでも僕の考えの方向性に共感していただけるのなら、あなたのお力を貸してください。

 

▶︎「灯火の輪」では人との【繋がり】を感じてほしい。

『灯火の輪』に参加していただける方々、一人一人に役割があるんです。

 

▶︎そして、ここからがコミュニティ内のポイント!

【陽のコース】このチャット内ではまったりと明るい、楽しいお話を交わしていただくことで、人との新しい「繋がり」を感じていただきたいです(^^)

 

【陰のコース】こちらでは陽の季節では呟けないような強烈な感情をそのまま吐き出していただきたいです。人生に疲れてしまった、という方の言葉にも人を惹きつける「共感の力」があると思うんですよね。周りには打ち明けられない、やり切れない気持ちだってあるじゃないですか。それに共感する人たちで支え合っていきましょう♪

ただ、陰のコースでの言葉は強烈な力を持つが故、投下された言葉でご自身の気持ちまでマイナスな方向に引っ張られないようにだけは気をつけてくださいね!

 

ちなみに、「陽のコース」「陰のコース」というネーミングは、今人生のドン底にいるのは人生という長い時の流れの中の「負の一瞬」に過ぎず、いずれ明るい「陽」がまた巡ってくる、という意味合いがあります。

「陽」にはその季節にしか咲かない花があります。

より繋がりを感じていただくために、チャットルームをその「花言葉」にちなんだテーマごとに分けるつもりです。

例えば、「アイリスの花」。

日本では、「菖蒲 (しょうぶ・あやめ) 」という和名が付けられている花です。

その花言葉は、

「嬉しい知らせ、優しい心、メッセージ」

この花の咲く所では、日々のちょっとした喜びや嬉しかったことなどについてお話しいただきたいです。

その喜びをみなさんで分かち合っていきましょう!(^0^)/

他にもたくさんの「花」をご用意しています!

 

このコミュニティに参加していただく方々の一人一人に人生があり、同じ分だけ「物語・ストーリー」があります。

参加者にはそのストーリーの「主役」であることを改めて実感していただきたいです。

 

辛い現実のあとには、明るい未来がきっと続いていると信じています。

 

「語手」となってその未来を創っていきましょう。

そして、そのストーリーを読んでいただいた方々に、「感動」を伝えていけたらいいなと思っています!

 

【情報発信】

ぱにゃさんに僕は手取り足取りノウハウを教えていただいています。

「陰のコース」の方々にはそのノウハウをそのまま発信して、最終的にはマネタイズできるまでサポートしていければいいなと考えています♪

僕自身も勉強しながらなので、上手くお伝えできないこともあるかと思いますが、長い目でお付き合いくださいね!

 

▶︎でも、お高いんでしょう?

参加費用についてはほんとに色々考えました。

何度もぱにゃさんにも相談させていただきました。

そして、最終的にぱにゃさんが僕の考えを尊重していただき、このような価格設定にすることにしました!デデンっ!

 

【参加料金】

  

  • 「陽のコース」: 月額1,100円 (税込)
  • 「陰のコース」: 月額5,500円 (税込)

  • 生活保護、就労移行支援、作業所などに該当する方でもご参加いただけます
  • 料金につきましてもできるだけその方の経済状況なども踏まえて柔軟に対応したいと考えています
  • ただし、お一人お一人との面談の結果、必ずしもご参加いただけるとは限りませんので予めご了承ください

 

実は最初はほとんどの部分を無料にするつもりではいました。

ただ、それではせっかく入っていただいた方々のコミュニティ内の治安もなかなか守れませんし、まずは入っていただくからにはそれなりの「覚悟」も必要だと思うんです。

 

「せっかくしっかりしたコンテンツなので、無料じゃなくてもいいのでは」ともぱにゃさんには仰っていただいていたんですが、僕自身がお金がなくて困っていた身なので、これでもそうした方たちのための価格設定ともなっています!

 

情報発信のノウハウについての個別コンサルは、僕自身に実績がついてから行なっていきたいと思っているので、今はNGで!笑

僕はぱにゃさんの「ぱにゃの箱庭」と同じように、「成長型、発信型コミュニティ運営方針」なので、このような価格としました!

 

ただ、ぱにゃさんにも「特別顧問」として『灯火の輪』コミュニティに籍を置いていただける予定なので、ご不明点などにはすぐに対応できるかと思います!

(ぱにゃさんへの個別メッセージはやめてくださいね…!)

また、ゆくゆくはコンテンツの質が上がってきたタイミングで値上げすることも検討しています♪

 

▶︎コミュニティ運営のスタンス

 

僕がコミュニティを運営していくにあたって、「これだけは守っていただきたいこと」などや「このコミュニティの方向性」です。

 

  • マッチング目的、下ネタ等モラルのない方は退出
  • 「来る者拒まず、去る者追わず」
  • 「批判」「否定」「反論」「正論」は禁止
  • まずは相手の気持ちを「受容」することから
  • 「承認」「共感」「肯定」の声が飛び交う
  • 正論や解決策の押し売りは禁止 (苦しんでいる人に必要なのは他者からの解決策ではなく、人との【繋がり】だと管理人は考えているため)
  • 喜びなどは陽のコースで共有し、悲観的な叫びは陰のコースへ (個別相談はオプション)
  • コミュニティ内での悩みなどをmidori*自身がブログ内でもさらに発信していきたい (もちろん匿名での内容です!)

 

以上!僕からのメッセージでした(^^)

※現在、コミュニティは調整中です…!
ぱにゃさんとご相談させていただき、また発信できるタイミングになったら公開します…!
もう少々お待ちくださいね!٩( ᐛ )و

●最後に

 

苦しみながらも、こうして実績者の方に直接支えてくださり、なんでも打ち明けられる方が近くにいて、叶わないなりにも恋愛ができて、没頭できるものが目の前にある。

自分自身の病気の症状や感情の起伏を抑えられない時もありますが、僕が置かれているこの環境ももしかしたら一つの「幸せの形」なのかもしれません。

僕自身のためになり、そしてそれが誰かのためにもなる。

僕はそんな人生にしていきたいです。

「人生はあみだくじ」

師匠からいただいた言葉です。

僕との出会いで人生がより良い方向に向かっていただけるように、頑張るあなたを全力でサポートします!

もちろんこのままブラウザを閉じていただいても構いません。

人との出会いは、「一期一会」ですからね♪

大変なこと、やり切れないことばかりのもどかしい世界ですが、たまには顔を上げて楽しく生きていきましょう(^o^)/ 

それでは!

2020年2月、midori* (@tm_midori)

【 公式LINEのご登録お願いします!】
個別でお悩みやメッセージを承ります。
友だち追加
ABOUT ME
midori*
メンタルケア&自立支援型コミュニティ『灯火の輪』/ 不登校児向け教育ボランティアコミュニティ『HOME-la(ほむら)』2つのオンラインコミュニティを運営しています!精神疾患や生きづらさを感じる方のメンタルケアと自立支援をサポートしています。精神疾患と闘病しながら起業します! がんばるあなたを全力サポート!٩( ᐛ )و
公式LINEでメッセージ受付中!
友だち追加
ツールバーへスキップ